🍌諂うって読める?🍌言べんの難読漢字20問!全部読めたら人に自慢できる難しい読み方の漢字クイズ

所属クリエイター動画_知の種(認知症予防動画)

 

漢字自体は見たことあるけど、読めない。
そもそも漢字自体を見たことがない…。

そんな、読めたらすごい言べんの難しいの漢字の読み方を20問出題します。

例として、サムネイルの「諂う」は、何と読むでしょうか。
ヒントは「へ●●う」ですよ。

 

読み方が難しい漢字の読み方を答えるクイズ脳トレです。
難しい漢字もありますが、全問正解を目指して挑戦してくださいね。

全部読めたらコメントで自慢してください!!

 

 

文字の読み書きは認知症予防の基本であり大切な要素です。
認知症に至る前の段階で、通常の老化とは異なる認知機能の低下がみられます。
この時期に最初に低下する認知機能が、
1.エピソード記憶
2.注意分割機能
3.計画力
だそうです。

これらを意識して重点的に使い、その機能を鍛えることで認知機能の低下を予防します。

文字の読み書きは特に1のエピソード記憶を鍛える効果が高いと言われています。

 

参考

タイトルとURLをコピーしました